プロフィール

KYOCOMORI
COLLAGE ARTIST/PAINTER

KYOCOMORI(1988- )は広島県尾道市出身、神奈川県茅ケ崎市在住のコラージュ作家&ペインター。
2016年から独学で創作活動をスタートし、現在までに日本国外で展示・コラージュの依頼を受ける。
和紙・雑誌の切り抜き・布・アクリル絵の具など様々な素材を使用して製作するコラージュでは、主に人物をモチーフにしている。モデル自身の持つ、本人でさえ気付かなかった本来の魅力を美しく浮かび上がらせることを得意とする。今では人物のみならず、動物や建物、ブランドロゴやグッズデザインなどのコラージュの依頼を受けている。
絵画作品では、 女性特有の心を投影したアートワークを手掛ける。等身大の女性の悩み、葛藤、決断、恋愛など、 ありのままの自分を表現した作品たちは「自分の人生そのもの」。カラフルな色彩に富んだ作品は華 やかさの中に、時に女性たちの悲痛な叫びが聞こえてくる。現代社会を生きる女性の感情を代弁す るようなメッセージが込められた作品は自由な表現が潔く、心地よい解放感が見る人の肯定感を高 め、共感を呼ぶ。
私生活では、3 児 (9 歳、5 歳、3 歳 ) の男の子を育てるシングルマザーとして、フルタイムワーカーでありながら 積極的に制作活動を行う。


受賞歴

2015 渋谷芸術祭「SHIBUYA AWARD2015」ノミネート
2016 渋谷芸術祭「SHIBUYA AWARD2016」区長賞 グループ展
2016 Handmade Book Festival vol.3(湘南 T-SITE)
2017 躍動する現代作家展(福岡アジア美術館 )
2018 Sorrento young art festival (Sorrento(NA) Italy)
2018 Human Museum2018(Tambourin Gallery/Tokyo)
2019,8 Independent TOKYO 2019(Asakusa/Tokyo)
2019.10 CROSS OVER(Design Festa Gallery/Tokyo)
2020.11 BUSTERCALL=ONE PIECE 展 (ASOBUILD/YOKOHAMA)
2021 Born New Art in SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE(渋谷スクランブルスクエア)

Exhibition

2017 THE CHAOS( やまねこ cafe/ 広島県尾道市)
2018 Uterus(Tambourin Gallery/Tokyo)
2020 粛々(SHONAN PHOTO CAFE/ 鎌倉)
2020 夏の終わりの五感の旅 (HONDA AVEDA/ テラスモール湘南)
2021 HOTEL art show(ギャラリーT/江ノ島)

WORKS

2015 AUX 株式会社 APELUCA 販促イラスト担当
2017 華道家 矢田 青幸への衣装提供(ペイントシャツ)
2017 茅ヶ崎市 ×NPO 法人湘南スタイル 壁画アートペイント事業にて背景担当
2019 華道家 矢田 青幸への衣装提供(ペイントシャツ)

OTHER

2019,5 ART BATTLE TOKYO 7 ART BATTLE TOKYO

Media

2019,7 NHK 総合 「ひるまえほっと」
2019,7 ARTIST TALK MAGAZINE issue 9 裏表紙 (the United Kingdom)
2019,8 JIMON magazine (USA)